お知らせ
  • HOME
  • 大阪大学との共同研究について

大阪大学との共同研究について

平成21年から大阪大学で、「糖鎖関連分子を標的にした生活習慣病予防マーカーの開発」という臨床研究が行われています。当クリニックのドックを受診された方のうち、本研究への参加に同意を得られた方の血液の残余検体を、大阪大学へ提供していましたが、平成28年度から本研究は大阪大学とシスメックス社との共同研究として行われることになりました。

臨床研究を行う際に、研究費・資金などの提供を受けた特定の企業に有利なようにデータを解釈することや、都合の悪いデータを無視してしまう恐れがあります。(これを「利益相反」といいます。)

本研究における利益相反の状況については、大阪大学大学院医学系研究科・医学部臨床研究利益相反審査委員会による審査を受け、承認を得ていますが、もし血液の残余検体が本研究で使用されることへの同意を撤回することを希望される場合は、下記までお知らせください。

 

本件についてのお問い合わせ先

大阪大学大学院医学系研究科機能診断科学講座 三善英知
06-6879-2590