クリニックの特長

検査精度

検査精度アムスでは受診者の皆様に、より安全に、より精度の高い検査を受けていただくために様々な取り組みを行っています。

現在、看護科、放射線科、検査科の各科においては、検査の精度を高めることや、サービスの質を向上させるための院内勉強会、外部から講師をお招きする外部講師講習会、また学会発表などを通じて幅広い知識と技術を習得するなど、技術面、サービス面の両面から、質の向上と安全を図るべく取り組みを行っています。

※本篇の映像ならびに各種資料につきましては2012年10月時点のものです

検査精度向上のための主な取り組み事項

院内勉強会

院内研究発表会

看護科、放射線科、検査科、医療サービス課、コンピュータ課、事務課、予約課などの全ての部門において、各部門単位で研究テーマを掲げて、メンバー全員の知恵を結集してテーマに添った研究・分析を行い、その成果を年一回発表する場を設けています。

内部研修会

看護科、放射線科、検査科の各科でテーマを決め、毎月内部研修会を行っております。内部研修会に参加することで、技術の向上をはかるだけでなく、各種の認定資格の取得と維持にも力を入れております。

外部講師講習会

院内勉強会の他に、外部から各専門の医師をお招きして、病気や検査に対するご指導をいただいております。

学会発表

院内勉強会で行った研究の中で、特に優れた研究は人間ドック学会などで発表し、医療界全体の向上にも努めています。

検査精度、検査機械精度管理

各クリニックで検査精度に違いが出ないように、常に検査データのチェックを行うとともに、外部機関との連携による精度管理を行っています。

共同研究

大阪大学医学部などの協力のもと共同研究を行い、生活習慣病予防のための、新たな検査方法の開発を目指しており、予防医学を通じて社会に貢献していきたいと考えています。

内部研修会実施内容

アムスでは、看護科、放射線科、検査科の各科でテーマを決め、毎月内部研修会を行っております。内部研修会に参加することで、技術の向上をはかるだけでなく、各種の認定資格の取得と維持にも力を入れております。

看護科

実施月 題目 目的
4月 子宮頸がん検診におけるシンレイヤー法について  
5月 eGFRについて  
6月 CPAPについて  
7月 内視鏡検査中に起こりうる合併症について  
8月 内視鏡検査中に生じた合併症への対処法  
9月 糖尿病について(治療薬剤による効用の違い)  
10月 胃透視後の下剤について(セネバクールとラキソベロンの作用機序)  
11月 大腸癌の治療方法について  
12月 ピロリ菌について(菌の特徴、検査法と治療法)  
1月 緑内障について  
2月 採血の手技について  
3月 筋肉注射の手技について  

放射線科

実施月 題目 目的
4月 胸部X線画像の読影 胸部画像の読影知識を向上
5月 胃部X線検査画像の読影 胃X線画像の読影力向上
6月 マンモグラフィにおけるアナログとデジタルでの石灰化の見え方の検討 院内研究発表会テーマについて取組む
7月 分化型癌と未分化型癌の違いについて 胃癌における良悪性の鑑別と読影力の向上
8月 ルーチン撮影法のストマップについて 現ルーチン撮影法の見直し
9月 デジタル画像の基礎 X線画像処理の知識向上
10月 胸部デジタル画像について X線画像処理の知識向上
11月 胸部CT読影 胸部CT画像の読影力向上
12月 隆起性病変の鑑別 隆起性病変の良悪性鑑別
1月 発砲剤について 胃X線検査に必要な発砲顆粒の特性などを知る
2月 内視鏡の基礎 内視鏡画像の読み方を理解する
3月 今年度の研修会総括及び次年度研修会について 24年度研修会の反省と次年度研修会内容の確定

検査科

実施月 題目 目的
4月 超音波検査「超音波における描出のポイント」 超音波検査における描出のポイントやコツを学び、技術および知識の向上をはかる
5月 血液検査「HbA1cと糖尿病」 2012年4月から(ドックは2013年4月)国際標準化になるHbA1cについて学び知識の向上をはかる
6月 子宮頸がん 子宮頸がんとその検査法を学び知識の向上をはかる
7月 腹部超音波検査 「症例検討」 腹部超音波画像の読影向上
8月 乳房超音波検査 「症例検討」 乳房超音波画像の読影向上
9月 眼底検査 眼底検査の検査時のポイント、所見について学ぶ
10月 緑内障と白内障 緑内障・白内障について学び、知識の向上をはかる
11月 肺活量検査「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」 COPDについて、また肺活量検査からわかることについて学ぶ
12月 血液検査「血算と血液像」 血液検査の知識向上
1月 超音波検査(腹部・頚動脈) 実際に機器(Xario)を使用して技術および知識の向上をはかる
2月 脂肪肝(NASH:非アルコール性脂肪性肝炎) 血液検査、超音波検査の知識向上
3月 今年度の総括と次年度について 今年度を総括し次年度の精度向上に繋げる方向性を考える

外部講師講習会

実施月 題目 外部講師(研修会当日の所属)
2012年8月 動脈硬化進展におけるメタボリック症候群の役割
- VFAを用いた検討 -
奈良先端科学技術大学院大学保健管理センター所長 
寳學英隆教授
2011年4月 ピロリ抗体検査の理解を深める 大塚製薬株式会社
2010年10月 動脈硬化予防における頚動脈超音波エコー検査の役割 奈良先端科学技術大学院大学保健管理センター所長 
寳學英隆教授
2010年8月 糖鎖を使った新しい疾患マーカーの開発 大阪大学大学院医学系研究科
三善英知教授

糖鎖を使った新しい疾患マーカーの開発 動脈硬化予防における頚動脈超音波エコー検査の役割 ピロリ抗体検査の理解を深める
人間ドックのお問い合わせ インターネット申し込み メールでのお問い合わせ