クリニックの特長

アンケート制度

アンケート制度受付時や検査時のスタッフの対応や内科診察時の医師の対応についてなど、率直なご意見をアンケートに記入いただき、改善すべきことは改善し、新しい試みを施す際には参考にさせていただくなど、受診者の皆様からいただいた声をしっかり受け止め、今後の満足度向上に努めております。

※本篇の映像ならびに各種資料につきましては2012年10月時点のものです

アンケートによるクリニックの改善

アンケート改善フロー

 

当人間ドックでは、アンケート内容を関連部署および各種委員会などで原因調査を行った上で改善策を講じ、業務改善を行っております。その一部をご案内します。 (受診者の声は原文のまま掲載)

例1.呼び出しと説明が聞き取りにくい

受診者の声

難聴者に対する気遣いが欲しい。呼び出しと説明が聞き取りにくい。

原因調査

聴力が低下されているとお聞きしていたが、日常会話は支障がなく、50代ということだったので、通常行っている聴力が低下されている方に対しての案内方法を実施しておりませんでした。また、フロア内に受診者の皆様やスタッフが多い場合は、受診者の皆様をお呼びする際は特に聞き取りにくいことがあることを再認識しました。個別での丁寧な対応ができておりませんでした。

改善案

個人問診表に上記内容を記載し、次回ご受診時には各科に連絡の上、チェックリストにも大きな声でご案内する旨を明記します。アンケートの内容を看護科データ室に掲示し、看護科常勤・非常勤スタッフ全員で目を通し周知徹底を行い、受診者の皆様に不快なおもいをさせないように努めます。

例2.ラベルの字が小さすぎて読めない

受診者の声

採血の際のラベルの確認をしたんですが、老眼鏡を持っていないのでラベルの字が小さすぎて読めませんでした。メガネが備えてあればうれしいです。

原因調査

人によっては採血管のラベルの字小さすぎて判別が困難ということと、普段は字を読むのに老眼鏡を使用されていても人間ドック受診には持参されていない方が多いということもわかりました。

改善案

アンケートには記名があり受診された方の特定が可能であったので、個人問診表に上記内容を記載し、次回ご受診時には問診室、採血室に老眼鏡を準備するよう配慮しました。アンケートの内容を看護科データ室に掲示し、看護科常勤・非常勤スタッフ全員で目を通し周知徹底を行い、次回受診時に喜んでいただけるようにします。


例3.採血が痛い

受診者の声

採血が痛く、少し血が残った。

原因調査

採血時の痛みが最小限に抑えられるように、採血部位の選択や、手技の工夫を行っておりますが、無痛で採血を行うのは不可能です。そのため、採血部位時に痛みがあれば、その状態の確認と痛み軽減の処置を施しておりますが、配慮が足りず、十分な対応ができていなかったと思います。

改善案

アンケートの内容を看護科データ室に掲示し、看護科常勤・非常勤スタッフ全員で目を通し周知徹底を行い、看護科専門分野研修会にて静脈血採血の研修を実施し、技術及び対応の向上に務め受診者に負担のないように努めます。

例4.寒い

受診者の声

寒かったのでひざかけが随所にあれば利用しやすい。

原因調査

暑い時期でも冷房が効きすぎているので寒い場所があります。理由としては、館内全体空調なので冷房が強い部分と弱い部分が存在するからです。

改善案

ひざ掛けを常備し、ご自由にご利用いただけるようフロアに設置し解消をはかると共に寒そうな方には声がけを実施し、快適な受診環境の維持に努めます。

人間ドックのお問い合わせ インターネット申し込み メールでのお問い合わせ